2015年03月30日

審査の甘い消費者金融

審査の甘い消費者金融は依然確かにありましたね。
貸金業法改正前の29.8%まで違法ではなかった時です。
金融機関はリスクを背負わないので、貸し倒れを見込み金利を高くし、審査を甘くして貸出残高を増やすという金融業者があったのですが、法改正により上限金利が決まり、大手と同じ金利で貸し出さなければならなくなった業者は今、大変な状況が続いています。

業者だけではなく借り手としても、とりあえずは手段であり方法と言い聞かせ、高い金利でも借りたのです。
価値と価値の交換です。それで成り立っていた部分はあるわけです。

最近のみずほ、オリコにしても、金融機関はリスク回避のため保証会社をつけたわけです。
損をしないように考えている金融機関。本当の社会に貢献する使命を果たしていないと言えます。

借りられなくなったのなら金利低減や、まとめるなどしなければいずれは詰まりますね。
そんな色々をコンテンツにしています。http://sahakuma.com/

立って半畳寝て一畳。生きて100年。全宇宙からすれば点にすらならない地球で、みんなが笑顔で、頑張った分笑顔が増す社会になることを願いたいものです。心の底から願っています。
posted by シンサ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。